• このエントリーをはてなブックマークに追加

海外のスタイルを参考にしているオシャレ美容師さんも多いと思いますが、海外のランウェイで2015年春もまだまだ人気なボーホーウェイブス【Bo-Ho waves】をご紹介をしたいと思います。【Beachy waves】ビーチーウェーブスとも似ていて、ただネーミングが違うだけでは?とも思いますが、カールスタイルのレパートリーのひとつとして覚えておいたら、きっと役に立つでしょう!

 

bohemian

 

 

【Bo-ho】ボーホーとは?
ボヘミアン風ファッションのことを指します。ボヘミアンとニューヨークのオシャレ地区SoHo(ソーホー)を掛け合わせた造語。英語も日本語と同じで、次々に新しいスラングができますよ。海外ドラマなどを見ながら、世間の若者言葉についていけるように日々勉強が必要です!

 

そもそも、【Bohemian】ボヘミアンとは?

ボヘミアンとは、ボヘミア地方の民族衣装や、自由放浪なジプシーの要素を持つファッションスタイルで、ヨーロッパの民族衣装をイメージしたデザインを表現する言い回しのひとつです。フォークロアなどもその一つ。最近では、ネイティブインディアンの民族的モチーフを取り入れたファッションもお馴染みとなりました。海外でも大人気スタイルのうちの一つです。

基本マストアイテムは?

  • 【cheese-cloth tops】コットントップ
  • 【beads】ビーズ
  • 【feather】羽根
  • 【vest】ベスト
  • 【Sequins】スパンコール
  • 【jems】宝石、キラキラ系
  • 【head scarf】ヘアバンド
  • 【Fringe items】フリンジアイテム

 

boho-4

【ホーボースタイル】大人気【Fish tail/ Fish bone】フィッシュテイル/フィッシュボーンのブレイドをくずしているのがかわいい。【outfit】ファッションとも合っていて、バランスが最高ですね。

 

 

2005年には、【Boho Chic】ボーホー・シックや【Bo-Ho Style】ボーホー・スタイルなど海外セレブ達にも人気だったこともあって、日本でも使われます。

 

boho

 

 

 

【Bo-Ho waves】ボーホーウェーブとは?

新しいヒッピーグラマラス系のウェーブスタイルのことで、ロングで自然系のカールが特徴です。毛先までは巻かずににがして、より自然にするのがポイント♪

 

boho6

クロエのランウェイでも♪

 

 

 

boho5

バレンチノも♪

ツイストも加えてよりボーホースタイルに。

 

nicole_richie_header

 

ニコール・リッチーは、ヘアアクセと一緒に。

 

 

boho2

ヘアバンドも可愛いすぎる。

 

ボーホーウェーブスを作るには、日本ではあまり浸透していませんが、海外の若い女の子は結構な確率で持っている【Waving wand】【Curling wand】と呼ばれる、カーリング棒を使います。はさむタイプのアイロンよりも自然なカールに仕上がるということで、大人気です。棒の種類にも色々な大きさや形あるので好きなものを選べます。使い方は、このような感じです。

 

babyliss-curling-wand-model-225x300

 

以上、ボーホーウェーブスのご紹介でした。みなさんも是非お客様に提案して、かわいく仕上げて下さいね!

【】の中の英語は海外でもそのまま通じる英単語なので、頭の片隅に入れておいてもらえば、きっといつか活躍する日が来ると思います!

英語をもっと伸ばしたい美容師さん、カナダへの語学留学のご相談も随時受け付けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで問い合わせる
留学・海外就労に関するお問い合わせ

バンスタはCOSカナダ留学サポートデスクによって運営されています。

COSカナダ留学サポートデスクは、英語習得のみを目的とした留学ではなく、海外で美容などの専門的分野を勉強されたい方を対象に、無料でコンサルティングを行っている留学エージェントです。