• このエントリーをはてなブックマークに追加

バンスタでは、海外での活躍を夢見る美容師さんを応援しています!
今回、条件をクリアさえすれば就職先を確約したうえで、渡航可能なバンスタの「就職先確約パッケージ」をご利用いただき、現在カナダの美容室で就労されている日本人美容師の方にインタビューをさせていただいたので、その内容をご紹介したいと思います。
 
001

【プロフィール】

コジマユウタ(1992年生まれ)
出身:北海道
年齢:23歳
美容業界歴7年:(アシスタント歴4年)
過去の在籍店舗数:5店
資格:美容、理容
 
北海道、旭川の高校に在学中に美容院でアシスタントとして働き始める。
親の大学進学への反対をおしきり、幼少からの夢であった美容学校に入学。
在学中にも3店舗でスタイリストとして就労。
2015年7月にバンスタ就職プランを利用し渡航。現在はバンクーバー近郊の美容院でスタイリストとして活躍中。

 

 

Vansta:早速お聞きしたいのですが、どのようなキッカケで「就職先確約パッケージ」にご応募されたのですか?

 
Yuta:昔からずっと海外に行きたくて、海外で就職する方法を探していました。美容で海外といえば「アメリカ」というイメージもあり、ネット等でひたすら情報収集をしていました。
ある美容室でロサンゼルス支店の就職が可能というお話があり、手続きを進めていましたが、渡航直前なってやはりビザのサポートが難しいといわれ、断念しました。
それでもやっぱり海外に出たくて、そんな時バンスタの就職確約パッケージを見つけて、すぐ応募しました。

 
Vansta:そういった経緯だったんですね。アメリカでのビザは難しいと聞きますもんね。
ご連絡頂いた当初は、すぐにでも出発したいと言ってた事が印象的でしたが、あれには理由があったんですか?

 
Yuta:ロサンゼルスの話は結局3ヶ月程度手続きに時間を要しましたが、地元の美容師仲間達に「もうすぐ海外に出る!」と言ってしまっていました。
渡航予定の一ヶ月を切った位で、先方からキャンセルという報告が来ましたが、オオカミ少年になりたくなかったので、意地でも海外に出ると決めました。

 
Vansta:なるほど、だからとても急いでたんですね!
では、そのキャンセルの連絡があってからバンスタの就職プランにご連絡いただきましたが、どのような経緯で、このプランをお知りになったのですか?

 
Yuta:mixiの「海外で働きたい!美容師」というコミュニティで見つけました。
最初はビックリしましたね!ビザの問題もありましたし、ホントに就職出来るのかなって思いましたね!
問い合わせをして、プランの詳細を聞いたあと、すぐに航空券を準備したのを覚えています。
ビザの手続もすぐに始めてもらったので、とても心強かったです。それからは、バンスタさんのサポートもあり、スムーズに進んでいきました。
 

000409574000024050560_2L000409574000024050687_2L

 
Vansta:実際にカナダに来ての印象はどうでしたか?

 
Yuta:人がすごく親切だと思いました。
最初に紹介してもらったホームステイファミリーには、すごく良くしてもらいました。そのお礼にというか、家で子どもたちのカットをしたりもして、とても喜んでもらえました。
あと、渡航してすぐに郵便局を探していた事があり、拙い英語でしたが、通行人のおじさんに道を聞いた所、なんと車で郵便局まで連れていってくれました!
あとカナダは寒いというイメージがありましたが、実際はかなり暖かいですね。北海道出身の僕には暑いと感じる位です。

 
Vansta:そうですよね!私もカナダの人は親切で優しいと感じます!でも知らないおじさんの車に乗って行くのはやめましょう!w
逆に不便というか、生活に困った事はありますか?

 
Yuta:うーん。特にはないのですが、、
熱いお風呂に浸かりたいなぁって思う事くらいですかね。追い焚きとかこっちはないですし。笑

 
Vansta:仕事についてはどうでしょうか?日本との違いについて感じる事を教えて下さい。

 
Yuta:何よりお給料がいいですね。チップも含めると日本にいた時の3〜4倍はあると思います!!!
あとは、お店の売上に貢献したという事で、オーナーから特別にボーナスを貰った事もありました。!

 
Vansta:へー!4倍ってスゴいですね!

 
Yuta:そうですね。仕事の時間も残業はなく、拘束時間もきっちり8時間という感じです。ランチも自分の空き時間に食べる時間もあるので、お客さんがいない時はゆっくり過ごしています。
就労時間もきっちりとしていますし、収入も増えたので日本にいる時よりも自分の時間が楽しめるようになったと感じてます。
また、お客さんからの感謝の気持ちを日本にいる頃よりも強く感じるというのもこっちで働く上で、嬉しい事ですね!
まだ働き始めて3ヶ月程度ですが、リピーターのお客さんがついた事もやりがいを感じます!特に、メンズのお客さんは頻繁にかえってきてくれます。

 
Vansta:まさに即戦力といった感じですね!
逆に、困っている事は何かありますか?

 
Yuta:日本のお客様よりも主張する方が多く、かなり無理難題な注文をしてこられる方が多いですね。
トップのボリュームは残したいけど、レイアーは入れたくないとか、わけわからない事を言われます。
あとはやはり英語ですね。特に若い子は話すのが早いので理解するのに苦戦します。世間話がついていけない事もありますが、毎日新しい発見があって楽しいです。
バンスタの就職パッケージは1ヶ月の学校がついていたので、そこで必死に勉強しました。日本にいた時は全然、英語の勉強はしていなかったので。。。
やはり仕事を始める上でも、英語は出来れば出来るだけいいですね。もう少し仕事が落ち着いてきたら、また学校に通おうと検討しています。

 
Vansta:そうですね。日本もそうですが美容院に、会話やコミュニケーションを楽しみの1つにされている方も
多いので、英語力はそのまま実力アップに繋がりますね!しかも、カナダはチップに反映されるのでぜひ引き続き英語の勉強もがんばってください!

 

000409574000024050584_2L000409574000024050585_2L

 
Vansta:それでは最後に海外就職を考えられている方にメッセージと、今後の予定をおしえて頂けますか?

 
Yuta:正直、日本にいる時は、何回も美容師をやめようと思った事がありました。
アシスタント時代に住み込みで仕事をしていた時は、手取りで1万の極貧生活をした事もあり、食べるのに困って本当にティッシュを食べた事もあります。。日本の美容師の仕事は下積み時代も長く、大変な事も多いですが、同時にその経験があるから世界中で日本の技術を評価してもらえるという事でもあるので、今は頑張ってよかった思います。
カナダで美容師として仕事ができて、本当にハッピーです!
ワーホリの期間が終わったら、そのまま今の美容室にワークビザのスポンサーをしてもらい、もっと長期でこっちにいる予定です。
バンスタのパッケージは就職先の紹介、学校の手配、ホームステイ、ビザのサポートなど、全て含めて30万って破格だと思います。海外で美容師として働くキッカケを与えてくれて、本当に感謝しています。

 
Vansta:いえいえ、参加してくださって、ありがとうございました。
 
バンスタではこれからも海外で働きたい日本の美容師さんを募集しています!海外で美容師としての就労を実現したい方、是非「就職先確約パッケージ」をご利用ください!!

就職先確約パッケージの詳細はこちら↓↓↓
package30_flyer01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで問い合わせる
留学・海外就労に関するお問い合わせ

バンスタはCOSカナダ留学サポートデスクによって運営されています。

COSカナダ留学サポートデスクは、英語習得のみを目的とした留学ではなく、海外で美容などの専門的分野を勉強されたい方を対象に、無料でコンサルティングを行っている留学エージェントです。